ぎっくり腰なら 町田の玉川学園整体療術センター ご予約・お問い合わせは 042-785-4136       


救急ぎっくり腰コース

INFOMATION

当療術センターからのお知らせ


2014.6.1 
当療術センターは、栃木県に移転のため閉院いたします。6月8日が最終日となります。これまでのご愛顧ありがとうございました。
2014.4.5
今月は9日(水)と16日(水)が臨終休診日、29日(火)は診療日といたします。
2014.3.10
当院の消費税の取り扱いにつきまして、次のとおりご案内いたします。
 現行:税抜き価格+消費税5% ⇒ 改正後:税抜き価格+消費税8%
 対象時期:平成26年4月1日から
2014.2.10
スマホサイトは制作完了しました。まだ不備があるかもしれません。お気づきになられましたらご指摘ください。
2013.11.10
スマホ専用サイトをアップしました。スマホからアクセスすると案内メッセージが出ます。ただし、製作途中で、未完成であることはご容赦ください。
2013.6.8
6月12日(水)の受付時間は16時までとなります。
2013.6.7
6月10日(月)から受付時間はあさ10時からとなります。
2013.4.21
メニューに ”シニアライフをサポートする いきいきプラン” を新設しました。
2013.4.8
ゴールデンウイーク中の特別休診日は、ありません。左のカレンダーの通りとなっております。
2012.12.21
ホームページをマイナーチェンジしました。メニューにマウスオンするとページの内容がプルダウンされます。また、ページ内でスクロールダウンした場合、 メニューが上部に固定表示されます。
2012.12.19
年末年始の診療日は、左のカレンダーの通り、年末が12月29日まで、年始が1月3日からになります。
2012.10.14
10月16日から、左のカレンダーの通り、毎週火曜日も定休日とさせていただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。
2012.7.31
8月3日(金)の受付は13時から19時になります。
2012.7.17
7月18日(水)の受付は17時までとなります。なお、19日(木)~20日(金)は定休日となっております。
2012.7.2
当サイト内に、『患者様のお声』のコーナーをアップしました。当院に興味は持つものの、敷居が今一つ越えられないでいる方たちの参考になればと思います。 当ページのブログ更新情報の下に、専用バナーがあります。ここをクリックください。
2012.6.20
当サイト内に、『患者様の声』のコーナーを準備中です。体調に不安を抱え当院に興味は持つものの、敷居が今一つ越えられないでいる方たちの参考になればと思い、 来月に公開を予定しています。
2012.4.9
院内がWi-Fiスポットになりました。
2012.2.15
本日の受付時間は17時までとなります。
2012.1.27
メニューに【骨盤コンディショニングコース】を新設しました。
2012.1.18
1月19日(木)の受付は18時までとなります。
2012.1.3
新年あけましておめでとうございます。予定通り、本日より通常営業をしております。
2011.12.12
12月29日(木)の受付時間は15時までとなります。
2011.12.11
12月15日(木)の受付時間は17時までとなります。
2011.12.2
ホームページをリニューアルしました。
2011.12.2
年末年始の休診日は12月30日から1月2日までとなります。新年は1月3日から通常営業をいたします。

つらい症状を抱えて 今、悶々としている方へ

がまんしつづけますか? それとももう限界ですか?

腰痛・肩こりでつらい顔

 これまでなんとかガンバってきた人も、いよいよがんばれなくなっちゃった人も、もう何とかしましょう!

 ”そのつらさ” わかりますよ! 私も経験者の一人ですから。

 毎日のお仕事や、大好きな趣味に没頭していれば、カラダのどこかしらに負担を負い、歪みがきます。ガマンを繰り返すうちに、 ダメージに鈍感になってきます。『落ち着いた?』と思うのは少し鈍ってきたのかもしれません。 『急にギックリ腰になった!』と言いますが、実際にはダメージの蓄積に鈍くなっていただけです。 それが、ハッキリ感じるようになった時には”起き上がる”、”立ち上がる”、”かがむ”などの基本的な動作ができなっています。

 日々のライフワークは、待っていてくれません。大事な予定やお仕事は勝手に変えられません。さあ、対処に踏み出しましょう。

痛くて動かないカラダが楽に動くように変わったら…

頑張ったあとは整体療術を受ける

 これ、ものすごくうれしくなるんですよね。想像してみてください。できませんか? 今はそうかもしれません。でも、もしそうなったら、…。できることが増えますよ! というか、できて当たり前のことができるようになります!

 動かないカラダが動くようになったら、…、必ず目の前の世界が変わります!

院長 ごあいさつ

整体院長の写真 崎本雅彦

 玉川学園整体療術センターで、カラダの悩みを抱えた患者様の曇った表情を、なんとしても晴れやかな笑顔に変えておかえししたいと日々精進を重ねている院長の崎本です。

 現代生活で、さまざまな精神的かつ身体的なストレスにさらされ、原因がわからないまま、カラダのつらい症状を抱えておられる方がたくさんいらっしゃいます。

 私は、自身が重症な肩こり・腰痛経験者として、断言します。早く、しっかりとした対処をとらなければ、状況は変わらず、自分のあるべき姿から遠ざかる一方です

整体療術は患者様のコーチです

 そもそも、自分のカラダは自分でわからないことが多いものです。一般の患者様より知識と感性があるはずの私たちですらそうなのです。 世界のトップアスリートたちでも必ずコーチがいます(野球、ゴルフ、水泳、スケート・・・・)。 高い技術をを身につけている人たちでも、やはり技術の維持・向上のために人に見てもらっていますよね。みなさんのカラダの管理も本来同じことだと思います。

 当療術センターでは、首が痛いという患者様でも、全身を検査します。患者様の首の痛みの原因として、別の部位に問題があることも少なくないからです。 案の定、そのようケースでは、説明を聞いた患者様はおっしゃいます。『そういうことだったのかぁ…、でも自分じゃ気づかなかった…』と。

整体療術で診断します

 このように、人に診てもらうということで自分ではわからなかったカラダの実態、そして症状の原因が発見できるのです。これは大変意義深いことです。

院長プロフィール

腰痛とのつきあいがはじまった…

デスクワークの人には整体療術が最適です

 社会人2年目くらいから、腰痛を感じ始めました。 毎日長時間のデスクワークと休みの日は車が好きで、すわっている姿勢が相当多かったことが大きい要因だったと思います。

 小学校から大学まで、スポーツをしてきました(一番長くしていたのが野球)から、運動障害は全身各所にありました。しかし運動習慣はこれまでに比べて激減していました。

 今の見識で考えれば、起こるべくして起こった腰痛です。カラダのあちこちに障害の跡があり、運動不足による筋力低下で、 それまで筋力によって支えてきた補強が利かなくなってしまったのですから。

 その後、腰痛に加えて、徐々に首、肩の痛みも加わってきました。症状の程度は、激痛はなく鈍痛が定常的で、何もできないレベルではないものの、 常に不調感が漂っているという感じでした。そういう状態で大波小波しながら、つらさ感は継続し、徐々にベースアップしていきました。目の前のことに本当に身が入りません。 それがまたストレスになっていました。

治療院を物色しているうちに感じてきたこと、そして目覚めた!

画像診断では分からないことが整体療術でわかります

 症状をなんとかしようと最初は整形外科に行きました。電気治療で、”なんだかさっぱり改善実感がない…”という感じでした。 それから、鍼灸、マッサージ、指圧、あんま、整体、カイロプラクティックと100人以上の施術者の手当てを受けました。それだけの数になったのは、 あとで出てくる住むところがいろいろ変ったこともありますが、なかなかしっくりくるものがなく、もっと良いものはないかと模索してきたからにほかなりません。

鍼よりも整体療術の方が気持ちいいです

 数をこなすうちにわかってきたことは、次のようなことでした。

  • 鍼灸とマッサージの類及び電気治療は痛みを改善するには至らないことが多い。(あくまでも私の場合は)ただし、強めのマッサージはその時の満足感はあった。
  • カイロプラクティックは改善がかなうことが多いが、気持ちいいと感じる要素がほとんどなく、満足感とカラダの変化実感が伴わないなと。
  • マッサージよりも整体療術の方が症状を改善させます

  • 整体は痛いこともあるが、改善する実感とイタ気持ちいいと感じる場面が多く感じられる。但し、施術者によって満足感も効果も一変する。
  • 効果感や満足感は療法によることよりも、施術者による違いの方が大きく影響する。

 さまざまな療法を体験し、なかには改善効果がわりと持続することもあったので、どういう技法をどのように受けるとそうなるのかということは興味深い課題となりました。 そして私のような症状に効果のある技術を習得してみたくなりました。ただ、これまで受けた施術でよかったと思った事例でもわりと不満足を必ず含んでいたので、 それらを超える完成度もった技術を追求したくなったのです。


技術修練の環境から、自分のカラダの超改善感覚を知った!

整体学校

 抱いた志を実現するべく、満足感と改善実感を伴う自分のイメージに近い技術を教える学校を探しあて、修業を始めました。実技の修練は施術をすることと受けることの繰り返しです。 ここで、"よく感じ"、"よく考え"を積み重ねていくうちに、なんと自分のカラダがどんどん良くなってきたことに気づきました。

 修練を始める前まで、調子がよくなったり、戻ったりを繰りかえすばかりだったのですが、修練を始めてから、数段改善された体調に到達することができたのです。 この感覚はまさに未知の世界でした。よい状態を持続的に維持しないと、本質的な改善の域に到達することができなかったのです。体感してはじめてわかったことでした。

整体療術で超改善します

 体感するまでは、これまで以上の良好状態がどんなものか知らないので、せいぜい、ギリギリセーフの状態をもって『調子がいい!』と感じてしまっていたのです。 まさに堂々巡りのパターンです。良い状態を持続させると、感度が研ぎ澄まされてくるので、少しの悪化傾向にも敏感になってきました。これで、体調が大きく乱れにくくなったのです。

みなさんにも超改善感覚を知ってもらいたい! 体感してほしい!

整体院長

 かけがえのない自分のカラダに超改善感覚を覚えたら、みなさんにもその喜びを知ってほしくなりました。

 私は今でも、定期的に人の療術を受け、客観的に状態を診断してもらい、自己診断との相違を確認にし、それを念頭に日々のトレーニングで自己管理を研究し続けています。 そのせいで、たぶん、短期的な疲労による不調を除くと、青年期以降で、抜群の体調にコンディショニングされていると感じます。

 私が、整体を仕事にしているからこうなれたというのは否めないことですが、一般の方でも実感した人たちはいます。 対応している患者様の中に数%程度ですがこの人は届いたなと思える人はいるんです。

生涯歩ける骨格を育てていきたい!

 カラダの超改善感覚に達した背景は、整体術の療術と自己管理による骨格の矯正・調整がなされたことです。

 最初は、みなさん、痛みなどの不調からそれを脱する改善を求めることから始まります。その目的をかなえさせることが私の使命であると、以前は、 目の前の患者様対応をしてきましたが、自分が知りえたカラダの価値観をもっと有益に発展させたいと思うようになりました。

介護整体

 平均寿命も飛躍的に延び、高齢化社会となった昨今、一人一人が自立した生活を営めることが求められます。そのためにも、最悪段階からの少しの改善ではなく、 生涯歩けるカラダづくりを意識して行くことが必要だと思うのです。ご縁があって対応させていただく患者様たちには、ご理解をいただき、生涯に通じる骨格を育てていきたいと思います。

整体療術で一生歩ける

院長の整体療術理念

略歴

氏名 崎本雅彦
生年月日 1962年8月24日
出身地 栃木県安蘇郡葛生町(現 佐野市)
出身校 栃木県安蘇郡葛生幼稚園
東京都北区立荒川小学校
埼玉県浦和市立南浦和中学校
埼玉県立蕨高等学校
明治大学法学部法律学科
東洋カイロプラクティック専門学院
住居地変遷 栃木県安蘇郡葛生町(現 佐野市)
東京都北区
埼玉県浦和市(現 さいたま市)
埼玉県越谷市
埼玉県川口市
埼玉県三郷市
岩手県一関市
宮城県栗原郡(現 栗原市)
宮城県仙台市
神奈川県大和市
家族 妻 長女 次女
好きなこと 体を動かすこと(スポーツ経験:ゴルフ 野球 水泳など) 整体の施術を受けること 真夏のじりじりとした暑さ 日光浴・森林浴
嫌いなこと(もの) 束縛を受けること 細かいこと 根気のいること 爬虫類・昆虫類 高いところ せまいところ 暗いところ 寒いところ
好きな食べ物 刺身 やきとり とうふ 大衆的中華料理 DHA・EPAたっぷりの青魚(焼き魚)ピザ ウインナー カレー シチュー バーボンウイスキー 和洋菓子 薬味類
嫌いな食べ物 らっきょう トマトジュース 紹興酒 珍味系 ゲテモノ系
長所 前向き(反省したくないから?) 記憶力と集中力がある(最近低下ぎみ)
短所 むきになる ものぐさ

ブログ更新情報

玉川学園整体療術センター 予約の電話



診療時間 休診日

【受付時間】

あさ 10時~よる 6時

【休診日】

毎週 火 ・ 木曜日

臨時休診はカレンダー参照

【休診日カレンダー】

ピンク色が休診日です。

【ご予約・お問い合わせ】

042-785-4136

ぎっくり腰コース 町田市の整体院

スマートフォンサイト

玉川学園整体療術センターのスマートフォンサイト

院長ブログ

リンク